iphoneのアプリの開発のご相談ならこちらです


iphoneのアプリの開発のご相談ならこちらです

スマートフォンの普及目覚しい昨今、アプリ開発の重要性は日々増している。
企業でも公式アプリを公開する所が増えてきたが、一方で「Webアプリ」もまた、何かともてはやされている。


ブラウザさえあれば環境を問わずアクセスでき、まさにスマートフォンにはぴったりだ。

ならば、わざわざアプリ開発など必要ないだろうか。

まず、スマートフォンは種々様々な種類のものが増えすぎた。

特に困るのは画面の大きさと画面解像度の違いであり、HTMLベースのWebアプリでその環境の違いを完全に吸収するのは難しい。しかし、スマートフォンのネイティブアプリであれば、その辺かなり融通が利く。

宇都宮の天気情報サイトを活用しましょう。

またブラウザの違いを意識する必要がないのも強みと言える。また単純に、できることの幅が全く違うと言うのも大きい。
Webアプリはせいぜい、画面内で完結する用途にしか使えない。

パソコンであれば、Webアプリをベースとしてデスクトップアクセサリーなどを作れたりするのだが、スマートフォンでは未だブラウザ内で完結する作業しかできない。


一方ネイティブのアプリならホーム画面のウィジェットからバックグラウンドで動き続けるシステムツールまで、何でもありだ。アプリケーション開発関する情報選びにちょうど良い情報をご用意いたしました。



そして動作速度の違いも見逃せない。
最近では4コアのCPUや、高性能なグラフィック処理ユニットを搭載したモンスタースマートフォンがいくつも発売されているが、ブラウザ上で実行されるWebアプリはそれを生かす術がほとんど無い。

ネイティブアプリなら、アプリ開発者の技術次第でそれらの性能をフルに引き出すことができるだろう。

こういった多大なメリットがあり、スマートフォンのアプリ開発はこれからも重要度を増していくはずだ。
そして、それらは当然タブレットPCの上でも動作するわけで、より高性能、高解像度のタブレットPC上で最適化されたアプリ開発が本格的に望まれる時代がもうすぐそこまで来ている。



今のうちにアプリ開発技術に習熟しておき、時代の最先端を駆け抜ける準備をしておきたい。